ハーフインナー

3月15日に大阪で開催されたベルメゾンの勉強会でサラリストを見てきたのですが、ブースのスタッフさんイチオシのアイテムは、実はこちらだったりします。

これ、なんだかわかります? カタチはブラに似ているけれど、胸を支えるパッドがありませんね。変なカタチです。

実はこれ、通勤時の大汗に悩む人向けのハーフインナーなのです。ブラの上から着用するんですね。こんな感じ。

ハーフインナー着用図

なんといっても、今シーズンのベルメゾンは、特に大汗さんを不快な汗から救出するべく「大汗さん救出宣言」をしているわけですから、変な形ではありますが、これは重要なアイテムなのです。

通勤時の環境は意外と苛酷

電車などはエアコンがきいていても、ホームや外は暑いですもんね。歩いていると汗が吹き出します。でも、オフィスに入ると、今度はまたエアコンがきいているので、汗をかいたインナーをそのまま着ていると、体が冷えてしまいます。

そんなわけで、着替え用のインナーを持ち歩く方もいるそうですよ。汗がベタベタしているのも気持ちいいものじゃありませんもんね。大汗さんは大変です。

超特大汗ワキパッド

このハーフインナーは、ワキ汗とりパッドが超特大。しかも背中はハイバック仕様なので、羽のように広がる汗もしっかりキャッチしてくれるんですよ。

もちろんパッド部分は三層構造になっていて、肌に当たる側と外側は吸汗速乾&消臭機能のある素材が、真ん中は汗をしっかりブロックする防水布が使われています。

最大のポイントは、服を着たままサッと脱げちゃう!

フロントホック部分

フロントホックの部分を拡大すると、こんな感じ。

わかるでしょうか? 両側から内へ折るように寄せて、上下へスライドさせると、スルッと外れちゃうのです。

ストラップ部分

両側のストラップも、写真のように大きなカギ状になっているので外しやすいんですよ。

この3カ所を外せば、上や下からサッと引き抜くことができるので、服を着たままササッとインナーの始末ができてしまうのです。

しかも、脱いだインナーを収納する消臭ポーチも販売しているんですよ。さすがベルメゾン(笑)

消臭ポーチ

ストライプで爽やかな印象のデザインなので、まさかこの袋にインナーが入っているなんて思われませんよね。ちょっと人目に触れても大丈夫そう。そして、けっこう縦長の袋です。

着替えたインナーの収納におすすめ 消臭ポーチもあり

クルクル巻いて使います

ここへインナーを入れて、口のところからクルクル巻いてボタンを止めればOK。コンパクトになるので、邪魔にならずに携帯することができます。

裏地は消臭生地で、さらにメッシュ生地で消臭効果を高めたものになっているので、家に帰るまで安心して持ち歩くことができますよ。

内側は消臭加工が施されています

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます