ベルメゾンデイズ 3通りのアレンジが楽しめるブーツ

ベルメゾンデイズの3Wayブーツ

リストマーク 2016年春夏のお得情報

ベルメゾンネット

ベルメゾンでシューズといえば「ベネビス」ブランドが有名ですが、2015年9月に発表されたばかりの新ブランド「ベルメゾンデイズ」もなかなか優秀なシューズ類がありましたよ。

10月17日に開催された勉強会で展示されていた、「3通りのアレンジが楽しめるブーツ(BELLE MAISON DAYS)」をご紹介します。

文字どおり3通りの履き方が楽しめるブーツです

ロングブーツ、ミドルブーツ、ショートブーツと、ブーツにもいろいろな種類がありますよね。全部揃えると3足必要ですが、1足で3通りの履き方ができれば、置く場所は1足分ですんじゃいます。

こんな省エネ(?)ブーツがベルメゾンデイズの3通りブーツです。

ロング丈

ロングブーツバージョン

くしゅっとしたデザインがかわいいですよね。

3Wayにできるだけあって、かなりやわらかく、ページ下のギャラリーではセミロング~ロングブーツの撮影に苦戦している様子がわかるでしょうか?(汗)すぐにクタッとしちゃうのです。

足首もやわらか

3Wayにできるだけあって、やわらか

でも、その代わり足首まわりがかなり自由に曲がるんですよ。

硬くて曲がらないブーツもありますが、これは全然平気。かがむのも楽ちんです。

ヒールの高さは3.5cmほど、ブーツ丈は約38cm。筒周りはS(38.2cm)~LL(42.2cm)のサイズ展開があります。

足首の屈伸ぐあい

しゃがむこともできます

ミドルサイズにするのは簡単。クルクルっと折り返せばOKです。

ミドル丈バージョン

ミドルブーツは1回折り返せばOK

この部分の内側には、杢調(もくちょう)リブニットが施されているので、折り返した時にアクセントになります。

「杢」というのは、色の違う2本以上の糸を撚り合わせたもので、「杢調」というのは、そうした杢糸で編んだように見える編み地のこと。糸がミックスに見えるのが特徴です。

近づいてみると、濃淡が複雑で表情があるのがわかりますよね。

杢調リブニット部分

杢調リブニットなので表情があります

そして、さらに折り返すと、ショートブーツに。

ショート丈バージョン

ショートブーツはもう1回折り返せばOK

このとき、深く折り返したり、ちょっと浅めに折り返したりしてニュアンスを変えるのも楽しそうです。

ショート丈完成

ボアがアクセントになるので、雰囲気がガラッと変わります

ショートブーツになる部分は、内側にフワフワのボアが施されているので、丈が変わるだけでなく印象そのものも大きく変えることができます。

スタッフの方が履いているのはネイビーで、この他にブラック、グレーがあります。

ネイビーと言っても、けっこう落ち着いた印象でしたよ。

下のギャラリーではグレーが何だかブラウンっぽく見えますが、室内光が黄色がかっていたので、設定がオートでは調整が間に合わなかったもよう。設定ミスです、すいません(汗)

ともあれ、置く場所を節約したい人はもちろん、足首が楽ちんなブーツを探している人にもぴったりの一足だと思います。

(クリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。記事に戻る時は、ブラウザの「戻る」機能で戻ってくださいね)

リストマーク 2016年春夏のお得情報

ベルメゾンネット

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます