ReFanoの美容ローラー

フェスティバルではReFaの各種美容ローラーが並んでいました

先日、大阪で開催されたフェスティバルで、興味津津だったのが、美容ローラー「ReFa」(リファ)です。

35-45WOMANで紹介されてた、「「揉まれてる!つかまれてる!」と感じるのはReFaの美容ローラーだけ。」って記事で、「“ミリミリミリミリ”とかイイながら動いている感覚」なんて書いてあった、あの美容ローラーです。

「ミリミリミリ」って、どんな使い心地? と思いつつReFaのブースを発見。でも、ブースにたどり着くと、こんなに並んでるんですよ。びっくり。

思わずブースのスタッフの人に、「どうしてこんなにあるんですか?」なんて聞いたりして(汗)

いろんな形がありますが、顔とか、ボディとか、部位ごとに使いやすいよう工夫した形がそれぞれこんな数の種類になったんだそうです。

ReFa for BODYはボディケア専用

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね)

35-45WOMANで紹介されてたのは、これですね。「ReFa for BODY」は太ももの裏やヒップ、ウエストなどに向けたボディケア専用の美容ローラーです。

ブースではスタッフの方が管理人の背中をコロコロしてくれたんですが、これがすごくきもちいいんですよ!

実は管理人、マッサージの類が苦手で(汗)強すぎると痛いし、弱めだとこそばゆくて嫌というわがまま体質なのですが、ReFaのコロコロは大丈夫でした。

さすがエステティシャンの手を再現したというだけありますよね。

ここんとこパソコン作業が増えてたのと、前日連続で外出してて背中がこわばってたのもあったのか、スッと自然にお肉を寄せながらコロコロしていく感覚がなんともいえないのです(笑)

これ、凝った肩とか首筋をコロコロしても気持ちいいんじゃないだろうか? そんな事を思いながら、コロコロ部分を動画で撮影してみました。

※注意・ReFaは美容ローラーです

ちょっとわかりにくいかもですが、前後左右に動かしているだけなのに、指が自然に内側へ引き込まれていきます。

でも、全然挟まれていく感じじゃないんですよね。どっちかというと吸い込まれていく感じ。なんとも不思議な動きです。

そして、この美容ローラーの特徴はソーラーパネルがついていて、微弱電流「マイクロカレント」を発生させているところ。

ボディ用ReFaは前後に2つソーラーパネルがついています。大きいだけありますよね。

ソーラーパネル部分

ソーラーパネルで微弱電流を発生

とはいえ、ピリピリしたりなんかはしませんでしたよ。特に違和感なくコロコロすることができます。

多角形にカットされたコロコロ部分には、プロの手技を複合的に再現した「エステティックメソッド」が採用されていて、4つのコロコロで「つまみ流す」「つかみ搾る」というニーディングの動きをスパイラルに再現しているのです。

さらに「アジャスタブル」ということで、ハンドルの向きをローラーの軸に対して45度ずつ変えることが可能。

体のラインはけっこう複雑でコロコロするのもけっこう大変な部位があったりするのですが、コロコロする向きに制限がなく、快適に使えるように工夫がされています。

JIS基準(IPX7相当)をクリアした防水仕様なので、お風呂で使うことができるというのも魅力ですよ。

人気はやはり顔・ボディ兼用タイプ

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね)

やはりというか、当然というか、人気が高いのは兼用タイプになるようです。顔・デコルテ向けですが、二の腕やバストケア、ウエストケア、レッグケアといったボディにも使える所が魅力。

フェイスケアとか、ヘッドケアとか、特定の部位をケアするReFaは、すでに1つもっていて2台目として買う人が多いみたいです。

写真は、右が「ReFa CARAT FACE」で、左が昨秋から新登場している「ReFa CARAT RAY FACE」です。

新商品のほうがソーラーパネルが大きくて、その分、微弱電流も強くなっているのだとか。

旧来品では満足できない人に向けたものみたいですが、これから新しく購入する場合も、「せっかくなら微弱電流が強いほうがいいかもしれませんね」というスタッフさんのお話でした。

ReFa ReFa CARAT RAY FACEのソーラーパネル部分

新製品の「ReFa CARAT RAY FACE」はソーラーパネルも大きいです

持ち手の太い部分はけっこうしっかりした太さがあるので、安定して持つことができます。

ただ、ソーラーパネルの部分を隠してしまうと意味がないので要注意。新製品は窓がかなり大きく変更されてますもんね。

って、そんなに握り込んで使うことはないか(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね)

こちらも、JIS基準(IPX7相当)をクリアした防水仕様になっているので、お風呂でゆっくりリラックスしながら使うことができますよ。


この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly