フェリシモ デニムパンツにちょこっとゆとり ウエストのびるんの会

写真は、今月、神戸で開催されたフェリシモ・フェアで見かけたものなんですが、これ、なんだかわかります?

上は表、下は裏になります。リベットボタンの横はボタン穴が開いてますよ。

意外と伸縮性があります

そしてヒント。けっこう伸びる素材でできています。

コレクション名は、「フェリシモ デニムパンツにちょこっとゆとり ウエストのびるんの会」といいます。


フェリシモ デニムパンツにちょこっとゆとり ウエストのびるんの会

名前を見れば一目瞭然ですよね。ウエストのびるんのリベットボタンをデニムパンツのボタンホールに通して使用する、ウエストサイズをちょっぴり大きくしてくれるお助けグッズです。

大体、3cmから5cmのゆとりを作ることができるそうですよ。

歓送迎会でちょっぴりお腹がくるしくなったとき、マタニティーでもう少しお気に入りのデニムをはいていたいとき、そしてダイエット中でお腹にもう少し余裕が欲しい時に、こっそりお助けしてくれます。

正面から装着した様子はショップサイトに掲載されているので、そちらを見てもらうとして、会場で「つけてみていいですよ」と言ってもらえたので(汗)実際に装着した様子を上から撮影してみました。

理屈はわかるんだけど、実際に付ける時ってどうするの? という人は是非参考にしてみてくださいね(笑)

ボタン穴にデニムパンツのボタンを通してみた

よくわかってなかったので、写真では先にボタン穴にデニムパンツのボタンを通しちゃってますが、先にウエストのびるんのリベットボタンをデニムパンツのボタンホールに通しちゃうのがいいかも。

そのほうがサイズ調整しやすいと思います。

のびるんのリベットをデニムパンツのボタン穴に通してみた

ウエストのびるんのリベットボタンをデニムパンツのボタン穴に通してみると、こんな感じ。

デニムパンツのリベットは、いちばん端っこのボタン穴に通してるんですけど、けっこう余裕ができますよ。

実際は、ウエストのびるんのリベットをデニムパンツのボタンホールに通してから、のびるんのボタン穴のほどよき位置でデニムパンツのリベットボタンを通せばOKです。

初めて見ると、ちょっと頭を悩ませてしまいますが、一度付けてみると納得の商品でした。

そして、ウエストのびるんは2個セット。1回の注文で毎月1回、3種類のカラーの中からローテーションで1種類ずつ届けてもらえるので、月々で申し込む必要がありません。

カラーはフェリシモにお任せ。2巡目以降、お届け順序が変わることがあります。

もちろん、1回だけの注文もOKですよ。月1セット780円のプチプラアイテムです。

フェリシモの申し込みでは、1カ月分の申し込み金額が税込み3,000円以上だと送料無料になるので、あともうちょいで3,000円のときの選択肢にもなってくれる便利アイテムでもあります(笑)

※3,000円未満の場合、送料の一部として250円の負担が必要です


フェリシモ デニムパンツにちょこっとゆとり ウエストのびるんの会

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます