「履かない」というのは、パンツのことなのですが(汗)

以前、「下着の役割」にも書きましたが、下着には「適度な空気の層を作ることで保温をし、汗を適度に吸湿・放湿して快適な衣服環境を作る」という機能があります。

でも、下着の締め付けから解放することで、リラックス&安眠できるとする健康法が90年代に登場しました。「ノーパン睡眠」とか、脱パンツ健康法」と呼ばれるものですが、いきなり下着をつけずに寝たりするのは抵抗があったり、かえってパジャマを汚したりしないか心配になったりしますよね。

そんな脱パンツ初心者のためにフェリシモのオリジナルブランド「Kraso」(クラソ)から、専用のパジャマが登場していました。「下着をはかない睡眠新習慣 脱パンツパジャマ<ボトム>の会」です。

神戸で開催されたフェリシモフェアで実際のパジャマが展示されていたので、写真でご紹介します。


フェリシモ「コレクション」

ふんどしパンツがパジャマにドッキング!?

体を圧迫しないということで、ふんどしパンツというものがありますが、それがちょうどパジャマにくっついた感じになっています。

写真を撮る人の腕前がいまいちなので、少しわかりにくいかもしれませんが(汗)パンツを広げると、中はこんな感じになっています。

手前が前、反対側が後ろでお尻が当たる部分になります。

脱パンツパジャマの中

1枚の布があるだけなので、「こんなので大丈夫なの?」とやや心配になりますが、裏返してみると、お尻に当たる部分は大きくカバーするようになっているのがわかります。こんな感じ。

脱パンツパジャマのお尻部分

前に回るとこんな感じ。

脱パンツパジャマの前部分

確かに、インナーのごろつきやゴムの締め付けが気になる人には快適そうです。

この付属のインナーは、腰周りに配置されたスナップボタンで止めるようになっていて、2枚付いているので、洗い替えすることができますよ。

脱パンツ健康法を実践している人でも、外泊時は家にいるときのように脱パンツになるわけにいかず、寝つきが悪くなるという悩みを持っている人がいるようなので、そうした人がお泊りの時に安心して過ごすパジャマとして利用するのもよさそうです。

お届けは月1回に1本のデザインが届く頒布会方式ですが、1回分だけ注文して残りをキャンセルすることもできますよ。

ショップサイト⇒フェリシモ 下着をはかない睡眠新習慣 脱パンツパジャマ〈ボトム〉の会

【関連記事】
> フェリシモ・クラソ 履かないで寝る人のための快適パジャマ
下着の役割

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます