この記事は、[補整下着] ブログ村キーワードに参加しています

セルスルーエステ

桜香純子さんプロデュースのセルスルーエステ

ベルメゾンと読売テレビがコラボしたテレビショッピング「ビートップスでお買い物」で取り扱っている「セルスルーエステ」を見せてもらいました。

多くの芸能人やアスリートが通う人気エステを経営するエステシャン、桜香純子(おうか じゅんこ)さんプロデュースの注目のインナーです。

長時間着ることができる工夫があります

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

一見、「なんか、きつそうな補正下着ですね…」という印象ですが、部分部分できつくない工夫が施されているので、意外と着ていて苦しくないみたいですよ。

でもネットの口コミでは、このインナーを着ていると「ご飯をそんなにたくさん食べることができない」という声もあるので、補整力はある程度あるみたいですよ。

でも、補正重視の「サポートインナー」というより、エステの技術が詰まった、他とはちょっと違うインナーという感じになるようです。

「温め」「刺激」「流す」が体感できるインナーです

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

「セルスルーエステ」は、名前のとおり着るだけでエステの3ステップを体感することができます。こんな感じ。

【セルスルーエステで体感できるエステの3ステップ】

ステップ1 ウォームアップ(あたため)
ステップ2 刺激(もみほぐす)
ステップ3 流す

このステップを実現するのが上の3枚の写真なんですね。

少し大きめの六角形がすごいのですが、この特殊な凸凹編みは特許取得の構造で、凸凹編みの部分にあたたまった空気が層になってくれるので、薄いのに保温効果があるというわけです。

ネットの口コミでも「あたたかい」という感想が多く、実際、約29%保温力がアップしてるそうですよ。(数字はユニチカガーメンテック(株)調べ)

しかもこの六角形の編み目の凹の部分は、身体を動かすたびにお肉をキャッチして、程よい刺激を与えてくれるのです。

さらによく見ると、インナーの編み地が変わって、線のようになってる部分がありますよね。ここも重要ポイントです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

この線の部分は「セルスルーライン」といって、このラインにそって手で優しくなでることで、エステシャンが施術で行う「流す」ステップをセルフエステで仕上げることができるんですよ。

全てインナーに「お任せ」というわけじゃないところがちょっと面白いですよね。

でも、背中から脇にかけてすごいところまで線が入ってるんですが。こんなとこまで手が届くんでしょうか…(汗)←セルスルーの前に身体をやわらかくする必要アリ

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

袖がないので上半身はすっきりしているのですが、下半身はハイウエストしっかりカバーしてくれてますよ。

ちなみに、ビートップスでも「トップスのみ」、「ガードルのみ」と別々に購入することができますが、着用することでカロリー消費も期待できるみたいなので、上下セットで利用するのがおすすめ。

カラーはモカベージュ、ローズピンク、ブラックの3種類があります。

リストマーク ビートップスには、足だけ、腕だけ、お腹だけといった部分だけインナーもありますよ


セルスルーエステ レッグシェイプ2枚組【2個以上ご注文で送料無料】

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly