超最強UVカットパーカー

先日、大阪で開催された勉強会で、当ブログでも注目していたベルメゾンネットの「超最強UVカットパーカー」が紹介されていたのでチェックしてきました! 展示されていたのは、アプリコットオレンジのUVカットパーカーです。

このパーカー、実は昨年度も大人気のだったということで、2014年夏シーズンは「最強」から「超最強」にパワーアップしてるそうですよ。「超」が追加されてたんだ、気がつかなかった…(汗)

高機能素材で紫外線をしっかりカット

このパーカーの魅力は、シワやシミの原因となる「UV-A」で約97%、肌に炎症を引き起こす「UV-B」で約98%もカットしてくれるところ。通常、オフホワイトのような明るい色だとUVカット率が下がってしまうものなのですが、他のカラーと同程度のカット率を誇っています。

その秘密は、断熱セラミックを繊維内にブレンドした涼感素材「サラクール(R)」を生地に使用しているから。紫外線や可視光線を反射、散乱させてカットしてくれるのです。

フードがかなりゆったりしていて、これだけでも日差しから守ってくれそうですが、ジッパーを鼻の下あたりまで上げることができるので、いざというときには首元や顔までガードできちゃいますよ。

UVカット―パーカーのフード部分

袖口は親指が通せるようになっていて、クルマの運転などで手袋焼けしやすい手の甲もしっかりガード。「指穴」といっても、布をきちんと重ねてあるので、意外としっかりしたつくりです。

UVカットパーカーの指穴部分

着こんでもムレないポイントをチェック

このパーカーに使用されている涼感素材「サラクール(R)」は、高いUVカット率を誇りながらも汗をしっかり吸収してすぐに乾いてくれるという特長があります。だから、いつもサラッとした着心地なのですね。

そんな機能性の高い素材が使われているうえに、さらに涼しくなるよう構造上の工夫が施されているのもこのパーカーのポイントの一つ。それが、この背中。ベンチレーションがついていて、熱と湿気を逃がすようになっています。

背中部のベンチレーション

内側から見ると、こんな感じ。メッシュになっていますが、外とつながっているのがわかります。

UVカットパーカーのベンチレーション部分 内側

体型カバーもおまかせ

そして、何よりうれしいのは、スリムタイプのパーカーなのに、体型もある程度カバーしてくれるところ。腰の部分にはゴムが入っているので、キュッと絞ったラインになっています。

腰部分の絞り

そして、ちょっとびっくりなのがこのジッパー。なんか1つ多くないですか?

UVカットパーカーのジッパー

閉め方は普通にかませるのですが…。下の写真のように、上下でそれぞれ開け閉めができるようになるんです。あまり見ない、変わった動き(笑)

でも、下のジッパーを上げることで、ぽっこりおなかのラインを目立たないようにすることができます。

高機能繊維以外の工夫も、なかなか高機能なパーカーなのでした♪

UVカットパーカー 上下のジッパー

ショップサイト⇒レディースファッション

【関連記事】
> 実物チェック! UVカット率97%ベルメゾンのUVカットパーカー
オフホワイトでもUVカット率97%以上 驚異のUVカットパーカ
UV対策アイテムをなるべく減らしたい人におすすめ ベルメゾンのカットソーパーカー

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます