ビオラ

5月5日は「子どもの日」──ですが、実はこの日は「熱中症対策の日」でもあるってご存知ですか?

「熱中症対策の日」が決まったのはつい最近で、2014年のこと。一般財団法人日本気象協が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトとアクエリアスが共同で、日本記念日協会へ申請、認定されています。

この時期、体はまだまだ暑さに慣れていない

コスメ的には5月というと乾燥対策が始まる季節ですけど(笑)二十四節季でいうと5月5日は「立夏」になります。古くから暦の上ではこの時期から夏が始まると言われているんですよね。

実際、気象上のデータでも、平均気温が20度を超えて暑さを感じる日が増えてくる季節です。

でも体はまだ冬の季節に慣れている状態。気温の上昇や湿度の変化に慣れていません。

熱中症患者の搬送数がピークとなる7月や8月に比べてずっと低い温度であっても、条件によっては熱中症に注意する必要があるというわけですね。

というわけで、この時期は夏と違って以下のポイントに注意する必要があります。

・その日の予想最高気温はどれくらいになるのか
・前の日と比べて気温差はどれくらいあるか

前の日の気温差が大きくなると、やはり体の負担は大きくなるもの。こまめな水分補給が必要になってきます。

「のど、あんまり乾いてないなー」と思っても、ビオーラ ライムは飲みやすかった!

ビオーラ ライムのラベル

ライムのイメージどおり爽やかな印象のラベルデザイン

水分補給は大切だとわかっていても、この時期、そんなにのどは乾かないんですよね…。

飲む気がないのに水分補給ってちょっと辛いなと思っていたんですが、ビオーラ ライムはそんな季節でもけっこうおいしく飲めるみたいですよ。

2月に大阪で開催された楽天市場の展示会でお土産にいただいたものなんですけど、まだ大事にとってあったのです(笑)

強炭酸水

シュワシュワです

強炭酸水にライムの香りがついているだけなので、ライムの「味」はしないはずなんですけど、ライムの雰囲気がちゃんとあります。青いような少し苦みを感じる風味があるんですよ。

しかも、レモン水なんかと違ってやわらかな感じの酸味(味?)なので、とても飲みやすいのです。強炭酸のきついシュワシュワ感はそのままですが、こういうフレーバーがあるとおいしくいただけるんですね。

ラムネのときも感じたけど、ライムも好きだなこれ(笑)

そんなわけなので、今回は残さず1日で全部飲んでしまいました♪

この時期の水分補給で、糖分はあまりとりたくないという人は、フレーバー付きの強炭酸水から探してみるのもいいかもしれませんよ。


炭酸水フレーバー biora(レモン・ライム・ラムネ・ビア) 500ml 24本 送料無料 水…

【関連記事】
> 5月5日は熱中症対策の日 ~ 水分補給どうしてます?
ビオーラのラムネ味はホントにラムネだ!初めて強炭酸水を試してみたい人におすすめ
強炭酸水「ビオーラ」の開栓~2日目の様子&日本酒のソーダ割りで楽しんでみた
強炭酸水&純水のメリットとデメリット、いろいろ調べてみました
おしゃれなボトルで持ち歩きも楽しい、強炭酸水「ビオーラ」見てきました

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます