ココナッツオイル 大瓶

楽天市場のBegardenさん取り扱いのココナッツオイルをモニターさせてもらっています。

前回の記事で、固まったココナッツオイルを直接食べてみて、「これなら食べれそう」と感じたので(笑)早速、ココナッツオイルでパンを焼いてみることにしました。

Begardenさんのサイトは、「フィリピン産のココナッツオイルがお得な価格でまとめ買いができる」というところも魅力ですが、食べ方を写真でいくつか紹介されているので参考になるんですよ。

この中に、「ココナッツラスク」というものが紹介されていて、パンの耳を一口大に切って、ココナッツオイル大さじ1で炒めればOKと書かれているのです。

これなら管理人にもできそうです(笑)

我が家はパンの耳は残さないので、パン1枚丸々使ってチャレンジ

ネットで調べてみたところ、パンの耳だけでなく、パン1枚丸々でもおいしくできるみたいです。

我が家はコープさんで購入したパンを、届いてすぐに冷凍庫に入れてるので冷凍パンなのですが、解凍することなく、そのままサクサクと適当に切って、ココナッツオイルで炒めてみました。

冷凍していたパン

弱火でゆっくり焼きあげていけば、特に問題が発生することもないみたいで(汗)

程よきあたりでお砂糖をまぶして、無事完成。サクサクした歯触りのおいしいお菓子になりました♪

ココナッツオイルでラスク風に

ただ、パンが油を吸っちゃうので、途中で少し継ぎ足しながら焼きあげるという感じ。結局、大さじ1.5~2杯近く使ったんではないでしょうか…。

ショップサイトではパンの耳がどれくらいの量かちょっとわからないんですけど、明らかに我が家のラスク風パンより多そうです。

それで大さじ1ということは、ちょっと使いすぎたか?

少々心配になって調べてみたところ、「NHKきょうの料理ビギナーズ」2015年2月号によると、ココナッツオイルのとりすぎはカロリーオーバーにつながると書かれてますよ(汗)

1日の目安は大さじ2分の1(約6g)がいいみたいです。

…ちょ、ちょっと使いすぎましたか(汗)

ちょっと使いすぎました…

ラベルを確認してみると、ココナッツオイルの栄養成分表示(100gあたり)では、「エネルギー 900kcal」と書かれていました。我が家のサラダ油のラベルを見てみると、大さじ1杯(14g)で「熱量 126kcal」と書かれています。

計算してみると、ココナッツオイル14gは「(900×14)÷100=126」で、ちょうど126kcalかな。サラダ油と同じなんですね。

というわけで、パンをラスク風にして食べるのは簡単かつおいしいので初心者でも超おすすめ。

ですが、パン1枚を丸々使う場合はかなり油を吸ってしまうので、カロリーのことを考えるなら少し工夫が必要なレシピでした(汗)

SNSでは「トーストとシナモン&ハチミツがうまい」とか、「うがいもいい」という情報をもらったので、さらにチャレンジしてみようと思います♪


【[即納] ココナッツオイル 有機JAS認定取得原料仕様 安心安全の国内充填 ココナッツ油 エ…

【関連記事】
瓶詰めココナッツオイルを使いやすく保存しよう!冷蔵庫でキューブ状に加工する方法
ココナッツオイルでクチュクチュうがい、やってみました
> ココナッツオイルでササッとできる、「ラスク風食パン」を作ってみた
Begardenのココナッツオイルを直接食べてみた&大瓶でお買い物する際の注意点

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます