ビオーラのラムネ

ラムネフレーバーは涼しげな水色のラベルで暑い時期にぴったり

本日はこちら、強炭酸水「ビオーラ」のラムネフレーバーを飲んだ感想をご紹介します。2月に開催された楽天市場の展示会でお土産で頂いた1本です。

プレーンタイプが人気でもNo.1らしいのですが、最近、「フレーバー炭酸水」として「レモン」、「ライム」、「ラムネ」の3種類が登場しているのです。

といっても、砂糖などの何か味付けが添加されているわけではなく、香料でラムネ風に仕上げているんですね。

ラベルに印刷されている原材料名の所を見てみると、「水、二酸化炭素、香料」となっています。

コップに入れてみるとこんな感じ

つまり、香りをつけているだけなんですけど、まさに雰囲気はラムネ。ただ甘くないだけです。

甘くないラムネなんて飲んだことがないので、最初は「違和感があるんじゃないかなー」と正直ちょっと心配だったんですが、意外といけますよこれ。

一般的な炭酸水は、温度が低いために甘さを感じるのも鈍くなっているということでお砂糖がたくさん入ってるそうですが、別にそれ、入れなくてもおいしく飲めるじゃないのと思いましたよ(笑)

もちろん、ビオーラは阿蘇くじゅう連山の天然水を使っているので、お水自体がおいしいということもあるので、同じにはならないのかもしれませんけどね。

ショップサイトにも書いてあったように、「甘くなきゃやだ」って子でなければ、意外と子どももおいしく飲めそうだなーという感じです。

強炭酸水だから泡がデカい

上の写真は、ふたを開けたばかりの様子。さすが強炭酸水、泡が大きくてしっかりしてますよね。

前回は寒い中で飲んだせいか、2日かけて、その内の結構な量をお酒で割っていただきましたが(汗)今回のラムネは半日で飲みきってしまいました。

やはりプレーンよりも香りがついているほうが飲みやすいところがあるようです。気温が上がってきて、強炭酸水をおいしくいただける季節になってきたということもあるのかな。

強炭酸水に初挑戦という人で、プレーンにするかフレーバーのにするかで迷ったら、1本あたりプレーンより30円ほどお高くなってしまいますが、フレーバー付きのほうがとっつきやすいですよ。

他にもいくつかフレーバーをいただいているので、後ほど記事にしてみますね♪


炭酸水フレーバー biora(レモン・ライム・ラムネ・ビア) 500ml 24本 送料無料 水…

【関連記事】
5月5日は熱中症対策の日 ~ 水分補給どうしてます?
> ビオーラのラムネ味はホントにラムネだ!初めて強炭酸水を試してみたい人におすすめ
強炭酸水「ビオーラ」の開栓~2日目の様子&日本酒のソーダ割りで楽しんでみた
強炭酸水&純水のメリットとデメリット、いろいろ調べてみました
おしゃれなボトルで持ち歩きも楽しい、強炭酸水「ビオーラ」見てきました

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます