試飲用ルイボスティー

先月、大阪で開催された楽天市場の展示会で、ルイボスティーのことをいろいろ教えてもらった「ルイボスファクトリー」さんからお土産をいただいたので、我が家でもルイボスティーにチャレンジしてみました♪

目指すは試飲の時に頂いたあの味です。なんといっても、以前、失敗してますからね… うまく再現できるのか、ちょっとドキドキ。

基本的なルイボスティーの煮出し方

ルイボスティーのティーバッグ

「ルイボスファクトリー」のルイボスティーは、ティーバッグに入っています。

ピラミッド型で立体なので、広げて手のひらにのっけてみると、けっこう大きく感じますよ。この中で茶葉がジャンピングするわけですね。

ちなみに、写真はチャックの付いた透明な袋に入っていますが、これは展示会場で頂いたお試し用だから。実際に届けられる場合は、アルミの袋に入って届けられます。

展示会でも実際に見ることができましたよ。こんな感じです。

実際に届けられるルイボスティー

できあがる分量は、ティーバッグ1個で1Lです。なので、まずはヤカンに1Lの水を沸騰させます。

手順としては、こんな感じ。

沸騰したら一旦火を止めて、ティーバッグを入れる。

※沸騰したお湯に入れると、噴きこぼれる場合があるらしい

ふたを開けたまま5~10分煮出す。

※このとき、長く煮出すほど濃厚なルイボスティーになり、成分もより抽出されたものになる

火を止めたら蓋をして蒸らす。

※自然に冷めるまでそのままにしておくと、より成分が抽出される

煮出し方としては、麦茶と同じなんですね。なんか、もっと難しい気がしてましたよ。

ということで、挑戦1回目なので、5分の煮出しで作ってみました。せっかくなので、成分を抽出したもののほうがいいよねということで、ティーバッグは冷めるまでヤカンに入れっぱなしです。

煮出し過ぎたルイボスティー

いい色ですねー。試飲したときより、ちょっと色がよすぎるぐらい。

ショップサイトの口コミでは、「ちょっと薄い」という書き込みもあったのでちょっと心配してたんですが、これなら全然平気です。

というか、うん、まずい!←おい

牛乳で割ってお砂糖を加えたルイボスティー

でも、牛乳とお砂糖を入れると、とてもおいしくなりました。

ほー…(まったり)

ち、違う。

ブログの趣旨としては、健康的な飲み物を健康的にいただくべきなのに(とか言いつつ、いつぞやは日本酒を炭酸で割って飲んでましたが)、お砂糖や牛乳をダバダバ入れて甘えてちゃダメ!(汗)

つまり、いきなり大失敗しちゃったわけですが。

試飲した時と比べものにならない飲みものに仕上がった我が家のルイボスティーがどうしてこうなっちゃったのか、問題点を考えてみました。

・ルイボスティー独特のクセが強くて飲めない(涙)
・でも、苦かったり渋みがあったりはしない
・できれば水で薄めたい(牛乳で割ってお砂糖を入れるとおいしかった)

上記の特徴を考えるに、これはどうも煮出しすぎですよね(汗)

というわけで、改善策を考えてみました。

・中火で煮出したけど、弱火にしてみる
・煮出し時間を減らしてみる
・水の量を増やしてみる
・蒸らしの途中で早めにティーバッグを取り出す

ルイボスティーの成分を抽出することを考えると、煮出し時間を減らすというのは避けたいところ。すると変えるポイントとしては、残るは火加減、水の量、蒸らし時間の3つです。

「薄い」という口コミを気にして中火で煮出してみたけれど、これは弱火でも十分いけそうですよ。

そういえば展示会会場でも、「土瓶で煮出すのがおすすめだけど、ヤカンでも大丈夫」という話を聞いたんですよね。

以前、土鍋のことを調べたことがあるんですが、強い火力で一気に仕上げる金属鍋と違い、土鍋には「均一に熱が伝わる」という特長がります。これは土瓶も同じじゃないかな?

つまり、必要なのは強い火力ではなくて、じっくり均一に伝わる優しい火力のほうがいいんじゃないかしら。

ということで、2回目の挑戦ではお水の量はまだ変えずに1リットルの水で、弱火で5分煮出して再チャレンジしてみました。

それがこちら。

2回目挑戦のルイボスティー

だいぶ色が薄くなりましたね!(笑)

味もかなり飲みやすくなりました。管理人としては試飲したときのと比べるとまだいまいちなのですが、飲んでもらったsumi父の感想は、「これなら飲める」とのこと。

「これなら」…?(1回目挑戦のが、かなりひどかったらしい)

やや引っかかる感想ですが、ルイボスティーって火加減も影響する繊細な飲みものだったんですね…。

【追記】
このとき「まだこれ、いまいちだなー」と思ってたんですが、30分くらい経過して飲むと、試飲したものにだいぶ近くなっていました。

1回目の挑戦も2回目の挑戦も冷めた状態で飲んでるんですが、2回目の挑戦のときは、まだほのあたたかい状態で飲んだので、「いまいち」と感じたのかも。

時間がたつと、少し味がまろやかになって甘みが増してる気がするんですよね。sumi父は「変わんない」というので、意見が分かれるところですが(汗)

結構奥が深いです、ルイボスティー。

また何か気付いたことがあったら記事にしてみます。

2016年3月31日まで開催中の楽天のスーパーセール中、特別セットが出ています

煮出し用3g×20包、ティーポット・カップ用2g×20包、+煮出し用20包プレゼントと、お試しなのにかなりお得なセットになってるみたいですよ。

セール前に覗いた時は、お試しセットみたいなのは見当たらなかったので、スーパーセール中の特別セットになるみたいです。

気になる人は要チェックです。


ルイボスティー 有機JASオーガニック スーペリアグレードティーバッグ お試しセット【ルイボス…

【関連記事】
> グレードだけじゃなかった、ルイボスティーは煮出し方でも違う!おいしい飲み方試行錯誤
煮出すのがいいの?煮出さなくてもいいの? ルイボスティー豆知識

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます