ペットボトル大きさ比べ

3月もそろそろ終盤。早くあったかくなるといいんだけど、先月、大阪で開催された楽天市場の展示会でお土産をいただいていたので飲んでみることにしました。

ちょうど寒の戻りで寒くなってたので、飲む時は外で風が「ピューッ」とかいって音を立ててましたが、負けずに冷やしていきましたよ(汗)

まずは、大きさ比べ。

前日飲む前に写真に撮ってた大きさ比べの写真が見当たらなかったので(どこいった? 汗)飲みかけのビオーラ(プレーンタイプ)と、まだ開けていないライムフレーバー、そして我が家に眠っていた500mlのペットボトルのお茶を並べてみました。

「強炭酸なので、開栓時の吹きこぼれ防止のために少し大きなペットボトルになっている」と展示会でもスタッフの方が説明していたとおり、確かにビオーラのほうが少し大きいですよね。

お茶のほうはキャップのぎりぎりのとこまで入ってますが、ビオーラのほうはかなり空間があります。でも、太さはそんなに変わらないみたいです。

大きいといっても、縦に大きいというわけですね。

ペットボトル 底面比べ

ちなみに、底の形も炭酸水ならではなんですよ。5つの花びらのように足をつけた形(ペタロイド:花弁)は炭酸飲料だからこそ。

炭酸の圧力に耐える構造にするため、こんな形をしているそうです。厚みもあるみたいですよ。

そういえば、コーラなんかもこんな形をしてましたっけ。

吹きこぼれないかドキドキしながら開栓


(全部で13秒ほどあります)

では、開けてみましょう。

「日ごろ、炭酸飲料をあまり飲まない」というのと、「強炭酸は開けるときに吹きこぼれることがある」という前知識があったので、かなり恐る恐る開けています。

でも、最初にちょっとガスを出すようにしながら、そろーっと開けていくのが吹きこぼれ防止にいいらしいので、こんな感じの開け方がベストなのかも(笑)

ともあれ、想像してたみたいに吹き出すようなことはなく、無事に開けることができました♪(実はあふれたら嫌だしとか思って、バスタオルを下に敷いてスタンバイしていた)

でもやはり強炭酸。出てくる泡がけっこう勢いありますよね。5秒くらいのところから瓶に近寄って撮影しているので、泡の様子をご覧ください。

とりあえず、コップに注いでみた


(全部で9秒ほどあります)

ピチピチいう泡の音がけっこうしてたんだけど、音はちゃんと入ってるかな?(汗)

泡の様子は、改めて別動画に編集してみました。


(全部で14秒ほどあります)

小さな泡が勢いよく出ていて、次々と大きな泡を作って浮かんできます。瓶のほうはキャップを閉めてるんだけど、同じようにけっこう大きな泡が影になって映ってますよね。

会場で試飲した時は、喉の奥がシュワシュワして、「うわ、きつっ。こんなの飲むなんて気がしれない」なんて思ってたんですが(汗)

少し慣れたのか、普通に飲むことができるようになってました。

「強炭酸って飲みにくいのかなー」と心配してる人がいたら安心してください。最初は「ダメかも」と思っちゃいますが、次に飲む時は意外と慣れてますよ。

炭酸の泡

管理人は心優しいので、休憩するというsumi父にも入れてあげたのですが(笑)、「ビールみたいだ」と申しておりました。

喉ごしが似てるんでしょうか。ビール苦手だから管理人はよくわかりませんが。

ビールはないけど、日本酒はあった

日本酒の炭酸割り

ここでビールを買い置きしていれば飲みくらべたりするのかもしれませんがなかったので(汗)日本酒で割って飲んでみることにしました。

ウイスキーを炭酸で割るハイボールが流行ってますが、ネットで調べてみたところ、日本酒を炭酸で割る飲み方があるみたいです。

割合は好みでいろいろありますが、我が家はちょうど1:1くらいがおいしかったです♪ クセのないビオーラに、やわらかな味わいの日本酒はちょうど合うんじゃないかな。

管理人は夏の暑気払いに梅酒をよく飲んでたんだけど、日本酒のソーダ割りもいいかもしれません。

そして、2日目

2日目の炭酸水

強炭酸水は、ミネラル類を含む不純物をろ過して純水にしたものへ炭酸ガスを充填するので、不純物がない分、普通の炭酸水よりより多くの炭酸ガスを含んでいます。

なので、楽天市場の口コミでも、「翌日もけっこうシュワシュワしている」という書き込みがあるんですね。

もちろん、どんな感じで炭酸が残っているのかも見てみました。

ただ心配なのは、飲みかけの炭酸水を保存するには、「しっかりキャップを閉めて、冷蔵庫で保管する」こと。日本酒のソーダ割りを飲んでいる時、キャップをいい加減に閉めてたかもしれないんですよね…。

ともあれ、開栓してみました。


(全部で7秒ほどあります)

うん、確かに2日目の炭酸ですね(笑)

ではコップに注いでみました。


(全部で12秒ほどあります)

さすがにシュワシュワはしないみたいです。泡は現れますが小さめかな。

飲んでみると、確かに炭酸の酸味は感じるんだけど、シュワシュワはしないよなー… と、思いながら飲んでいたところ、泡に変化が! デカくなってます!

2日目のビオーラの泡

動画にも撮ってみました。


(全部で12秒ほどあります)

もちろん1日目程では全然ありませんが、2日目にしては大きな泡がプツプツと立っています。びっくり、さすが強炭酸ですね(汗)

こんな感じで、確かにビオーラは2日目も炭酸水として楽しむことができる炭酸飲料でした♪ 飲み残す予定の人は、日本酒で割って飲む間、ぐずぐずと置いておかないで、しっかり栓をして冷蔵庫に入れるのを早めにしておくといいかもしれません。

「500mlっていっぺんに飲むのは大変だわー」と思ってた方は、よかったら参考にしてみてくださいね。


★全商品ポイント最大11倍 楽天スーパーSALE期間中限定!★ 炭酸水 biora 500ml…

【関連記事】
5月5日は熱中症対策の日 ~ 水分補給どうしてます?
ビオーラのラムネ味はホントにラムネだ!初めて強炭酸水を試してみたい人におすすめ
> 強炭酸水「ビオーラ」の開栓~2日目の様子&日本酒のソーダ割りで楽しんでみた
強炭酸水&純水のメリットとデメリット、いろいろ調べてみました
おしゃれなボトルで持ち歩きも楽しい、強炭酸水「ビオーラ」見てきました

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます