チューリップと青空

今年はお天気が数日周期で変わったゴールデンウィークでしたが、晴れると気温が高くなって、意外と夏日(最高気温が25度以上となる日)になってしまう日が多かったようです。

5月に夏日があるのは特に珍しいことではありませんが、でも、2016年はちょっと様子が違っていたみたいですよ。

Yahoo!ニュースIT・科学に出ていた気象予報士さんの個人ニュースによると、この5月上旬に東京で夏日が観測されたのは5日間ありましたが、記録が残っている中では5番目に多い日数になるようです。

これは全国的な傾向で、最大規模ということで注目を集めていたエルニーニョ現象の影響がまだ残っていて、日本の南海上の高気圧が強い勢力を持っていることが原因となっているみたいです。

でも、こう急に気温が上がってくると、お肌の影響が気になってきますよね。そう、昨年注目した「毛穴熱風」ってやつです。

(参考)女は夏に年をとる! 暑い季節は毛穴熱風にご注意

5月の美肌予報では、そろそろ「注意報」が出はじめています

ポーラ×日本気象協会が4月20日に出した「美肌予報」では、広島、高知、鹿児島で、そろそろ注意報が出て始めているみたいですよ。

熱風が吹くのは地形の影響が大きいのですが、ポーラの調査によると、毛穴熱風が吹く地域では毛穴の面積が約2倍になってしまうそうです。

2倍の差が出てくるなんて、確かにそれは毛穴も目立ちますよね(汗)

気象の他にも、毛穴を大きくする原因には「心理ストレス」があります。

ストレスが重なるとそれが刺激となって皮脂が盛んに分泌されるので、毛穴が押し広げられてしまうのです。

ここに紫外線の影響が重なってコラーゲン組織が変化してしまうと、毛穴が開いたまま固まってしまう状態になるんだそうですよ。

でも、5月って「ストレスの月」と言ってもいい季節なんですよね…。

5月は意外とストレスフルな季節

ゴールデンウィークを過ぎると、ちらほら耳にするのが「5月病」とか「GW疲れ」ですよね。

新しい環境に適応しきれずにいた人が、お休みが続くゴールデンウィークを境に疲れが一気に噴き出して、体や心の調子を崩してしまうのが原因。

環境が大きく変わる新入社員や新入学生の他、昇進などで仕事の責任が大きく変わってしまったという人も、ストレスをため込んでしまう傾向にあるようです。

ストレスが増える環境に加え、日差しが強まるとともに増え始める紫外線。5月はお肌にとってあまりよくない条件がそろっているというわけですね。

いつもの月よりストレス解消に気を配るのがいい季節といえそうです。

ストレス対策の基本は、こまめに解消して、ため込まないようにするのがいちばん。この点、こり感スポットに着目したオリジナルのマッサージ技術を取り入れたポーラの顔エステは、ストレス解消によさそうですよ。

ポーラの顔エステ・豆情報

2016年4月7日にリニューアルしたばかりの顔エステは、この春ちょっとお得なトライアル価格が設定されているので要注目です。

ポーラは専任の担当がついて、お肌の内部の層まで状態を調べてもらえる「次世代型肌分析」をしてもらえるところが魅力。

過去、87年に渡って蓄積された1,600万件以上の肌データをもとにしたカウンセリングで自分の肌に合ったアドバイスがもらえます。

「なんか合わない」と、いろんな体験に通っているエステジプシーの人は、担当の人に注目してエステ選びしてみると、ちょっと違った選び方ができるかもしれませんよ。

データ

【参考】WHITISSIMO ベーシックケアコース(税込8,640円/1回)
美肌を目指すために必要な「美白&保湿」の基本ケア
トライアル初回限定 3,780円(税込)

※美白 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

※ポーラの店舗は全国500店舗以上ありますが、サイトで近所の店舗を検索することができますよ

顔エステサイト⇒POLAのエステ 初回限定トライアル【3,780円】

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます