ベルメゾンの汗取りインナー

ベルメゾンの汗取りインナー2015

「サラリスト」ってご存知ですか? ベルメゾンの汗取りインナーです。5月30日に東京で開催されたリンクシェア・ジャパン フェア2015でも紹介されていて、注目を集めていました。

フェアで撮影した写真をクロスワークの笠井さんから提供いただいたので、この記事ではサラリストの分類を簡単にご紹介します。

※2015年の注目アイテムは「汗対策」に追加しているので参考にしてみてくださいね。

・超大汗さん用汗取りインナー
・綿100%汗取りインナー
・ひんやり冷感インナー
・レッグ用汗取りインナー

今年は綿100%の汗取りインナーが登場したことで、大きく分けて4種類に分けることができます。

そして使う人によって、それぞれレディース、メンズ、キッズ向けのサラリストがあり、まとめ買い割引の対象となっているものも多数あるので、家族で汗対策をすることができる点が魅力です。

超大汗さんのサラリスト(ワキアセ、汗取り)

「ちょっとやそっとの汗対策じゃ間に合わない」という超大汗さん向けのインナーです。大きく分けると3タイプあります。

※大汗さん向けサラリストには男性向けのものもあります

・使い勝手のいいフレンチ袖

サラリスト フレンチ袖

サラリスト フレンチ袖

衿ぐりが広めに設計されているので、アウターから見えにくいのが「フレンチ袖タイプ」の特長です。

通常より長めの袖下設計になっているので、脇の汗をしっかりキャッチしてくれるところが魅力です。

脇パッド部分

サラリスト フレンチ袖の脇パッド部分

しかも、前ワキ側のほうが少し大きめに設計されているという細やかなデザイン。汗ジミは背中だけじゃないですもんね。

・コスパのいいキャミソール

キャミソールタイプ

サラリスト キャミソールタイプ

こちらも大きなパッドが特長になっています。

ただ、袖の一部が汗取りパッドになっているフレンチ袖と違い、パッドが羽のように飛び出しているので、慣れないとパッドが折れ曲がって使いにくいと感じることもあるみたいです。

キャミソールタイプの脇パッド部分

サラリスト キャミソールタイプの脇パッド部分

でも、慣れればアウターを選ばないので、一年中使えるコスパのいいインナーと言えます。

・バリエーションがあるカップ付き

サラリスト カップ付きインナー

サラリスト カップ付きインナー

そしてこちらは、カップ付きなのでブラいらずという一枚です。

種類も豊富で、人気のキャミソールや半袖インナーがあります。カップ付きの汗取りインナーで半袖タイプのものは他ではあまり見かけないので、探していた人は要チェックです。

サラリスト ビーズテープ使いカップ付きハーフトップ

サラリスト ビーズテープ使いカップ付きハーフトップ

また、カップ付きのものには、チラ見せOKのおしゃれタイプもあります。写真はベルメゾン勉強会で展示されていた「ビーズテープ使いカップ付きハーフトップ」(3月15日に大阪で開催)

アウターのような印象があるので、ブラの上にはこれ一枚でOK。「暑いからあまり重ね着したくない」という人向けのタンクトップ風インナーです。

カットソーやレース付きのものなど、おしゃれなデザインになっているので、チラ見えしても恥ずかしくないシリーズです。

綿100%のサラリスト

サラリスト 綿100%

サラリスト 綿100%

2015年新登場のサラリストです。コットン100%でも接触冷感&吸汗速乾の機能性があるので快適な一枚。

化学繊維が入った通常のものと比べるとちょっといいお値段になってしまいますが(汗)お肌の弱い人の中には、このタイプのものを待っていた人も多かったのではないでしょうか?

インナーの種類も豊富で、フレンチ袖、タンクトップ、キャミソールなどがあります。

※綿100%サラリストにはメンズやキッズ向けのものもあります

ひんやり冷感サラリスト

no image

通気性重視のサラリストで選ぶなら「ひんやり冷感サラリスト」です。

生地には通気性に優れた繊維「ベントクール」を使用しているので、 汗をかくと繊維が伸長して通気性がアップ。また、汗や湿気を素早く吸収して乾燥してくれる、吸汗速乾性の高い「クールプラス(R)」という繊維が採用されています。

また、生地にはキシリトールを配合した糸も使用されているので、汗をかくと吸熱してくれる吸熱冷感の働きで汗をかいてもインナー内はサラッとした感触を保ってくれます。

インナーのタイプも複数あって、フレンチ袖、タンクトップ、キャミソールなどがあるので用途で選べますよ。

※こちらも、メンズ向けやキッズ向けのものがあります

レッグ用汗取りインナー

レッグ用サラリスト

レッグ用サラリスト

吸放湿性にすぐれた機能性繊維「ベンベルグ(R)」を使用したキュプラ混素材のインナーです。UVカット機能も備えているので、日焼け対策を考えている人にもお勧め。七分丈、十分丈、トレンカと3種類あります。

この他、フットカバーや足裏をピンポイントで汗対策することができるパイルクッションもあり、こちらはニオイの元からケアしてくれる制菌加工「ナノファイン(R)」が施されているので、ニオイ対策にもなるアイテムです。

とりあえず、基本はこの4点。

ここからさらに、おしゃれに特化したものや通勤に特化したものなどバリエーションが広がります。

ぜひ今年の汗取りライフの参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます