no image

ファンケルの発芽玄米製品の中でも人気が高い「発芽米」ってご存知ですか? ファンケルショップのランキングでもよくランクインしている商品です。プチプチとした食感がおいしいですよね。

そんな発芽米のよさを生かした、「発芽玄米に合うカレー」がショップサイトに時々登場しているんですよ。

- スポンサーリンク -

ファンケルとカレー

「ファンケルとカレー」ってちょっと変わった取り合わせですが、ファンケルとカレーのつきあいは発芽玄米の研究がきっかけになるようです。

ファンケルが東京慈恵会医科大学付属第三病院の横山淳一教授と共同で、発芽玄米の有用性について研究を始めたのが2003年のこと。この時期、健康や美容を意識して、玄米ブームや雑穀ブームが巻き起こっていました。でも、当時はこのブームを支える研究が日本ではほとんどされていなかったのだとか。

主食がパンではなくお米だったこともあるようですが、肥満対策に発芽玄米や玄米の研究が活発に行われていた海外とは対照的です。

ともあれ、カレーは国民的に人気があるということと、食後に血糖が高い状態になりやすいということで研究対象に選ばれ、食後の血糖値を抑制する研究結果を発表したのが2007年の日本糖尿病学会でのことでした。

その後、第1弾としてカレー味の発芽玄米のポン菓子「発芽米 健康ポップライス 和風カレー」を発売。第2弾としてケールなど9種類の野菜を使った「彩り野菜カレー」が登場しています。

第3弾は新宿中村屋とのコラボが登場したりしているので、味の点でも楽しめるカレーというところが魅力です。

今、どんなカレーが出ているの?

2016年6月現在、国内産野菜をゴロゴロと使った「彩り野菜カレー」の取り扱いが数量限定で出ています。

ケールをはじめ9種類の野菜のうまみが楽しめるカレーで、味は中辛。隠し味にチーズとサワークリームが入っているので、スパイシーというより、まろやかな味わいで楽しめるようです。

動物性油脂不使用なので、1食146kcal程度。この点はダイエッターにもうれしいですよね。

カレーのみの取り扱いの他、発芽玄米とセットになったものもあるようですよ。

発芽玄米・豆知識

発芽米のいいところは、何と言っても栄養価。玄米を少しだけ発芽させることで、ビタミン、ミネラル、食物繊維、リラックス成分GABA(ギャバ)など、健康に欠かせない栄養成分を含んでいます。

食物繊維もあるので食べる量の割に適度な満腹感があり、お腹がすきにくいというメリットもあります。

そして、食感のよさも魅力的。発芽米独特の「プチプチ感」が好きという人もけっこう多いですよね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly