no image

1月17日に2013ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストお披露目会がありました。このあと、2月17日から3月3日まで、ホテル椿山荘東京でビューティーキャンプが始まるそうです。

で、すごく気になったのが、今回のビューティーキャンプでも使われるという、タニタが開発した理想的な体型の指標「ブリリアントボディ指数」が搭載された、体組成計「MC-980・フォー・ブリリアント」ですよ。

プロフェッショナル仕様ということだけど、この体組成計は一般に出てこないんでしょうか? 製品化したら高価になっちゃうのかな?(汗)

- スポンサーリンク -

「やせている≠美しい」という考え方

「ブリリアントボディ指数」というのは、「タニタとつくる美人の習慣」講談社刊の中で提唱されているブリリアントボディの作り方を指標化したものです。

独自のアルゴリズムで現状のプロポーションを体重、体脂肪率、筋肉量、バスト・ウエスト、ヒップサイズ、生活習慣記録から点数と9タイプの体形で判定。自分がどの体形に位置するのかを客観的に把握することができるそうですよ。

また、時系列で記録・グラフ表示することで、どの部位を改善していけばいいのか目標設定をすることが可能になるのだそうです。

今回のプロフェッショナル仕様の体組成計では、右腕、左腕、右脚、左脚、体幹部と5分割して脂肪と筋肉の分布を把握することができるようになっていたり、体脂肪率と筋肉量による体型判定機能もあるのだとか。かなり細かくチェックしていくんですね、さすがプロフェッショナル。

1月17日のお披露目会では全員の計測が行われて、そのデータを基に2月17日のキャンプインまでの食事、運動指導がすでに始まっているそうです。キャンプ期間中もタニタの専門家からなるサポートチームが編成されてケアしていくのだとか。

タニタが提唱しているのは、「やせていることが美しいのではなく、健康でいることこそが美しい」ということ。

これは納得できますよね。やせ過ぎるとどうしても筋肉量が足りなくて冷え性に傾くし、ホルモンバランスも崩れてしまいます。

2013年はブリリアントボディ指数でどんな「美」が生まれるのか、ちょっと注目です。

ちなみに、2012年のミスユニバース・ジャパンの原綾子さんは「パーフェクト・ブリリアントボディ」なんだそうですよ。現在、ミス・ユニバース・ジャパンの公式サイトのトップを飾っています。

【参考サイト】
株式会社タニタ
ミス・ユニバース・ジャパン
原綾子 Official Blog

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly