no image

ニュースリリースをチェックしていて、「DAZZLE」という口コミサイトの存在を知りました。運営会社は株式会社エステティクス。ターゲットはF1層ということなので10代の女の子たちです。

全ての口コミを見るには会員登録してログインする必要がありますが、会員登録は女性であれば誰でも登録OKみたいですよ。年齢層がかなり若い目なので、クチコミがそのまま参考になる年齢は限られてくるかもしれませんが…。

ともあれ、ニュースリリースでは、2012年1月1日~2012年12月31日の一年間で、もっとも会員に支持された商品をカテゴリー別に集計、ランキング形式で発表されていたので1位だけざっとチェックしてみました。

- スポンサーリンク -

F0~F1層の2012年度コスメ 注目はアイメイク

ランキング発表されているカテゴリーには「アイメイク部門」、「カラコン部門」、「メイクアップ部門」、「ベースメイク部門」、「スキンケア部門」、「ネイル部門」の6部門がピックアップ。それぞれ第3位~第5位のランキングが発表されています。

カテゴリーの中では「タレ目ドーリー」な瞳が流行した2012年を反映して、アイメイクが注目を集めているようです。

アイメイク部門では、F0層~F1層の幅広い支持を集めていたという益若つばささんプロデュースのつけまつげ「Dolly Wink アイラッシュ」が第1位。4位にも益若つばささんプロデュースの「Dolly Wink リキッドアイライナー」が入っているので、昨年はほんとに大注目だったんですね。

カラコン部門では有名大型ディスカウントショップでも取り扱いがあるというPara Color Glareが第1位。価格の安いものが支持を集めているようです。

カラコンは目に直接載せるものだから、管理人なんかは価格が安いとちょっと怖い気もするのですが、「コストをかけたくない」「気軽に試したい」という気持ちのほうが大きいようです。

F1層コスメの重要ポイントはコスパとバリエーション

メイクアップ部門では、CANMAKEパウダーチークスが第1位。こちらもやはりコスパが重要なポイントみたいですね。その分、気軽にいろんな色を試すことができるという点も人気を集めているようです。

ベースメイク部門ではMAYBELLINEピュアミネラルBBベースが第1位。ミネラル成分が配合されたものといえば数年前からコスメブログでもベアミネラルをはじめとするミネラルコスメが注目を集めていましたが、F1層でも支持されているんですね。

それから、2012年12月から新たに加わったというスキンケア部門では、韓国で売り上げシェア数No.1を誇るDayLightエッセンスマスクが第1位。とはいえ、DAZZLEではモニター企画が実施されていて、大きな反響があった影響が大きいようです。

ネイル部門は対象となる賞品の数そのものが少なかったのかな? 各カテゴリでは第5位までランキングが発表されているのですが、この部門だけは3位までしかありませんでした。

そんな中で1位に輝いたのはCANMAKEカラフルネイルズ。こちらも他部門と同じく価格とカラーバリエーションの豊富さが決め手のようです。

こうしてみると、どのカテゴリーも価格とカラーバリエーションがかなりの比重で重視されているんですね。確かにあれこれ試すなら、あまり高い価格では手が出ないわけです。

お肌にかかる負担をまず気にしなくてはいけない世代の管理人とっては気軽に真似するわけにはいきませんが(汗)なるほどなーと納得のランキングでした。

株式会社エステティクスのサイトには、PDFファイルで全カテゴリのランキングを見ることができますよ。

【参考】2012年、最もクチコミがついた賞品はつけまつげ!? クチコミサイトDAZZLEが『2012年ベストコスメランキング』を発表!

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly