no image

女性の悩みで意外と多いのが「臭い」です。

例えば足の臭い。特に冬はブーツのような狭くて通気性のない空間で足を覆ってしまうので、足が臭いやすくなってしまうみたいですよ。

そもそも、足ってそんなに臭うの?

足が臭う原因は、足の角質や汗をエサにして雑菌が繁殖し、臭いを作っています。

意外かもしれませんが、足は体温調節の機能があるのでもともと汗腺が多いんですよ。角質と汗が混ざりやすい場所なんですね。そして地面に近いこともあって、雑菌が多く存在する場所でもあります。

特に蒸れやすい靴を長時間履いていると、雑菌を繁殖させてしまう原因になってしまいます。

夏は暑さ対策で蒸れにくいサンダルのような靴を履いている人も、冬になると分厚い靴下に加え、ブーツや革靴を履く機会が多くなるので、足も臭いやすくなります。

つまり、冬は足のニオイ対策が必要になる季節なのですが、自分の臭いは意外に慣れてしまうので、気が付きにくいという盲点があります。

他の人が「あれ?」と感じるレベルでも、自分自身ではわかっていないことが多いみたいですよ。

日常の対策は、殺菌力のあるボディーソープやせっけんを使うこと

臭いの原因は雑菌なので、殺菌成分が含まれている薬用のボディーソープやせっけんを使うのがおすすめ。

デオドラント効果がある成分が入っていると、さらに臭い対策になります。

【デオドラント効果のある成分】
柿渋エキス(カキタンニン)、緑茶エキス、ポリフェノール、ジャムウ(うこんエキス)、チョウジエキス(クローブエキス)、ケイヒエキス(シナモンエキス)など

また、雑菌のエサとなる古い角質を落とすのも効果的。天然クレイが入っているものを選ぶのがおすすめです。

【天然クレイ】
カオリン、ベンナイト、ガッスールなど

足の臭いが発生する場所は、「足指と足指の間」や「足の爪の周り」です。足指の間は洗い残すことも多いので、手の指を使って丁寧に洗います。

泡で足指全体を覆ってしばらく置いてから流す「泡パック」もおすすめですよ。

手軽な消臭スプレーを活用する

靴を長時間履いて蒸れるのも雑菌が繁殖しやすい原因になるので、ブーツや靴はこまめに脱ぐのがおすすめ。蒸れやすい靴は最初から避けるというのも一案です。

とはいえ、寒い時期にサンダルを履くわけにもいかないので、靴や靴下、こたつ布団などに消臭スプレーを活用するのがおすすめです。

お店に行けばいろいろな消臭スプレーがありますが、お肌の影響を考えるなら、イオン消臭スプレーもおすすめ。ブドウ糖由来の原料やアルコール(エタノール)が成分なので、お肌の影響が気になる人にぴったりです。

アルコールにアレルギーのある人や敏感肌の人の場合、肌に直接当たらない場所へスプレーするか、よく乾かしてから使うという方法があります。

エタノールは乾けば飛んでしまうのでベタつがないため、スーツなどにスプレーすることも可能なスプレーです。

※スーツにスプレーする場合、色変わりしないか見えない部分で確認する必要があります

消臭効果は1日程度が目安のようですが、活性炭を使った脱臭の場合、ニオイを吸収できる量以上になるとニオイ成分をかえって再放出してしまうものもあるので、その都度シュシュッとするスプレーは手軽ですよ。

加齢臭、わきが臭、汗臭、足臭、生理臭などなど… 体から出るニオイ対策に使える消臭スプレー
この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly